2017年02月21日

30周年記念コーチミーティング

2月19日に開催された30周年コーチミーティングの様子になります。
皆さん楽しんでいただきありがとうございます。

DSC_0095.JPG
posted by パープルズ at 22:49| Comment(0) | 日記

2016年12月28日

Jリーガー来訪!!

見事に更新されませんね、このブログ・・・。
みんな〜、更新してくれ〜むかっ(怒り)パンチ


ということで、気を取り直して9ヶ月ぶりの更新です。


12月25日、毎年恒例のクリスマス会が行われました。
いつもならば、アトラクションやプレゼント交換などが粛々と行われるのですが今年は一味違うサプライズゲストがexclamation×2

来シーズンからJ3に昇格するアスルクラロ沼津に所属する白石智之選手がパープルズに遊びに来てくれたのです手(チョキ)
実は白石選手、5年生(でしたっけ?)までパープルズに所属しておりパープルズ史上1・2を争うのではないかと称される最強学年の中心選手として活躍していたそうです右斜め上サッカーぴかぴか(新しい)


ちなみに・・・
アスルクラロ沼津ってご存知ですか?

静岡県沼津市をホームタウンとしているチームなのですが、白石選手のチームメイトには元日本代表のゴン中山も所属しています。
(私は白石選手が入団するまで知りませんでした・・・たらーっ(汗)

アスルクラロ沼津のJ3での健闘と白石選手の活躍を願って応援しましょうexclamation×2exclamation×2

選手たちが白石選手のプレイに目を奪われていたのはもちろんですが、イケメンJリーガーということもありママさんたちもキャッキ揺れるハートャウフフハートたち(複数ハート)状態であったことは言うまでもないでしょう・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

クリスマス会終了後のサイン会&写真撮影は子供よりも父兄の方が積極的でしたわーい(嬉しい顔)
スマホの裏にサインをもらっていた父兄もいたし。


IMG_20161225_161912.jpg

白石選手、また遊びに来てくださいね手(チョキ)exclamation×2



【おまけ】
白石選手、クリスマス会のあとのコーチミーティングとコーチ忘年会にも参加くださいましたビール
印象的だったのは審判部のK村コーチがピースサイン&スマイルでの写真撮影とサインをやたらもらっていました。
見かけによらずミーハーですね・・・たらーっ(汗)



by 3110
posted by パープルズ at 21:30| Comment(0) | 日記

2016年03月15日

パープルズ・津田山招待U-12大会2016

3月12日。

6年生の卒部を間近にしたこの日、パープルズ・津田山招待U-12大会2016を開催しました。

これまでパープルズの名前がつく招待試合はありませんでしたが今年初めてパープルズの名前がつく招待試合を企画しました。


卒部を迎える6年生を対象にした集大成とも言える大会にしたいと近隣チームである津田山FCさんに声を掛け、合同開催という形で企画。

趣旨としては「勝ち負けよりも6年生に多くの出場機会を与える事」

勝ち負けだけを求めると出れる選手が限られ、出れない選手がいたりするため出来る限り参加した6年生全員に出場機会を与えて最後の思い出となる大会にしたいと思いこの大会を企画しました。


その趣旨に賛同頂き、これまで多く交流頂いたチームを4チーム招きパープルズと津田山FCを加えた6チームで大会を実施しました。


1試合1試合、子供たちはもとより帯同したコーチも観戦した父兄も子供たちのプレイを楽しむような、慈しむような温かい視線。


各チームで歩んできた道、目指してきたゴールは様々かと思いますがこれまでの活動を思い返しながら過ごして頂けたのではないかと思います。


試合詳細は割愛しますが大会結果は以下のとおりです。


★優勝★ 菅生サッカークラブ
DSC_0778.JPG



★準優勝★ 川崎中央キッカーズ
DSC_0787.JPG



★3位★ 津田山フットボールクラブ
DSC_0835.JPG



★4位★ パープルズ上作延サッカークラブ
DSC_0802.JPG



★敢闘賞★ 勝田サッカークラブ
DSC_0821.JPG



★敢闘賞★ 稲城サッカースポーツ少年団
DSC_0756.JPG


参加頂きましたチームの関係者の皆様、有難うございました。
また、大会実施に向けご協力頂きました津田山FCの関係者の皆様、有難うございました。


この大会に参加した選手のジュニアサッカーにおける思い出の一つになれたのなら嬉しく思います。


この大会に参加した選手みんなの進む未来が明るいものでありますように・・・。


by 3110
posted by パープルズ at 23:24| Comment(0) | 日記

2016年02月23日

【6年】川崎ウィングス招待

昨日2/21、川崎ウィングスさんにご招待頂き『ウィングスカップ』に5・6年生で参加してきました。
ご招待頂きました川崎ウィングスの皆様、有難うございました。
「CAFE de Wings」堪能させて頂きました!!喫茶店


さて、6年生は残りあと1ヶ月弱でジュニアサッカーにピリオドを打ちます。
このメンバーでサッカーができるのはあとわずか。
一つでも良い思い出が出来ればという願いを込めて参加してきました。

パープルズ、ウイングス(チームWHITE)、千年SCの3チーム総当たりで競うフレンズリーグ。
さてさて結果はexclamation&question



第1試合 vs千年SC 2−1 得点者:海璃@、陸@

千年さんとは同じ高津区内ながらなかなか試合の機会もなく低学年大会以来の対戦となりました。
ドリブルで崩されパスで翻弄され、なかなか自分たちのペースに持っていけないなかでショートコーナーから先制され追いかける展開に。
はるきのビッグパントが相手ゴールを脅かしたりで盛り上がりもありましたが、キーパーからのボールが行ったり来たりする展開にボールが足につかない展開になってしまいました。

なかなかチャンスが作れないままでしたが徐々にペースを掴み相手ゴールへ攻め込む機会も増え得点の匂いもちょっとづつ・・・。
この日あえて1トップにした健佑の惜しい場面もあればアマーンのドリブル突破からのシュート、大和のこぼれ球への飛び込みなど徐々にパープルズのチャンスも増えてきました。
そんな中、ファウルで得たFKを早いリスタートで前に出し、相手のクリアが中途半端になったのを見逃さず海璃のループシュートが決まって見事同点exclamation×2右斜め上サッカー

技ありゴールでした!!手(チョキ)

こうなると子供達に勢いが出ます。
押せ押せのペースとなりラスト5分はほとんど相手陣内でのプレイに。
ただ、最後の所で決めきれず相手も必死のディフェンス。

同点で終わりかな・・・たらーっ(汗)と思った終了間際に得たフリーキック。
このプレイがラストだろうという場面でキッカーは和樹。

いつもなら陸か駿輔、壮摩あたりが蹴るところですが志願だったのかも。
和樹が蹴ったボールをキーパーが弾き、こぼれたところを陸がボレーで決め見事な逆転弾exclamation×2exclamation×2exclamation×2

そしてタイムアップの笛exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2

ドラマチックな幕切れでした!!
子供たちはもちろん、見ていた父兄も歓喜!!右斜め上右斜め上右斜め上
ベンチのコーチ陣も興奮していました!!
バスケで言うならブザービーター、野球ならばサヨナラホームランでしょうか。
最後まで諦めなかったからこその勝利だと思います。



第2試合 vs川崎ウィングスWHITE 3ー1 海璃A、駿輔@

ホストチームである川崎ウィングスさんのチームWHITE。
相手方にはチト因縁のある娘が黒ハート
駿輔や健佑の幼馴染で同級生の女の子が相手チームにいたのでしたるんるん
まぁ、駿輔と健佑には「あの娘に負けたら坊主な!!パンチ」と軽くプレッシャーをかけときましたがwwwわーい(嬉しい顔)

さて、試合。
1試合目とはフォーメーションもスタメンもガラッと変えスタート。
1試合目同様に開始直後はボールが落ち着かず、寧ろやや押され気味。

ありゃりゃ、こりゃ坊主か!?と思っていたら相手にゴールを奪われ失点バッド(下向き矢印)

(こりゃ、本当に坊主だな・・・たらーっ(汗))と思っていましたが、この日は1試合目に勝ったことでこの試合に勝てば優勝ということもあってかベンチが元気一杯!!

ピッチも皆で盛り上げいつもは見ないぐらい元気にプレイしていました。
(引き分けでも良かったんだけど子供たちには勝てば優勝という事にしておきました。)

後半は、前半終了間際から「出たい〜exclamation×2」とアピールしてきたベンチメンバーのリクエストに応え元気一杯だったベンチメンバーを全員出しフレッシュなメンバーに。

前半ベンチにいたことでいつも以上に貪欲になったのか、やや距離はあり強引でしたが海璃の見事な振り向きざまのロングシュートが決まり同点!!

そして・・・

坊主のプレッシャーがありながら駿輔がドリブルで切れ込み3人交わして放ったシュートが決まり逆転!!
本人も本当にうれしかったのかこの時はベンチに真っ先に飛んできました。
これまで駿輔のゴールは数多く見てきましたが得点後ベンチに駆け寄ってきたのも初めてならばハイタッチしたのも初めて手(パー)
ちょっとウルッともうやだ〜(悲しい顔)来ちゃいました。(またかよっ!!と言われそうですがたらーっ(汗)

その後ダメ押しの海璃のシュートが決まり3点目!!

そしてタイムアップの笛!!


やったーexclamation×2初優勝exclamation×2


ミニカップ戦だけど優勝は優勝だ〜exclamation×2手(チョキ)

なかなかタイトルに縁遠かったダメダメ2003年軍団だったけど、卒部までに優勝という経験が出来てホッとした〜たらーっ(汗)


DSC_0943.jpg

優秀選手は迷いましたが3得点の海璃(5年)に!!


昨日は酒も美味かった!!
飲み過ぎちゃったけど・・・ビール


さて、残り1ヶ月ちょっと。
来月は初めての試み、パープルズ・津田山合同開催の招待大会もある。

最後まで楽しく、元気に、余すこと無く!!


行ってみよう〜!!手(チョキ)


by 3110
posted by パープルズ at 00:29| Comment(0) | 日記

2016年02月16日

【6年】ふくしまの※フットサル大会5・6年生大会

建国記念日の2/11、フロンタウン鷺沼で行われた「ふくしまの※フットサル大会5・6年生大会」に参加してきました。
久々のフットサル大会ということもありどうなることやら・・・。

予選
vs Contigokosugi 1-2 ×
vs ファンルーツ 3-6 ×
vs 川崎ジュニアファイターズ 2-1 ○

予選1勝2敗、得点6・失点9でしたが・・・




得失点差でなんと予選2位で決勝トーナメントに進出exclamation×2
2位以下が1勝2杯で並びなんとも珍しい結果に。わーい(嬉しい顔)

(しかも私は3試合目に2点差以上で勝たないと決勝Tに行けないと思い込んでいたので2-1で終わった直後はチト凹んでました。)





さて、決勝トーナメント。

1試合目は予選を無失点で勝ち進んできたCFFC U-11。

んっ!?U-11exclamation&question

5年生のチームですね・・・。6年生に混じって無失点って・・・。

強いんだろうな・・・バッド(下向き矢印)



試合が始まったら・・・


あっという間に2点取られました。


そりゃ見事に。


うん、いつも通り手(チョキ)


と思いきや


後で触れますがこの日のために用意した【秘密兵器】が予選に続き大爆発右斜め上右斜め上


試合終了間際に同点に追いつきPK戦へ。


今大会のPK戦、最初からサドンデスということで外したら負け。
子供たちにキッカーを任せたら【秘密兵器】がキッカーに。

相手はPKを決めて、こちらの番。



外しちゃいました。

ちなみにこの試合が終わった直後に6年生のアイドルみっちーが「俺ならPK止めてたね!!」とビッグマウスが!!どんっ(衝撃)


ホントかよ!?




ということで3位決定戦へ。


迎えるはドルフィンキッズ。

勝てば賞品、負けたら何もなし。

頑張れ!!(賞品のために!!)


この試合は子供たちの気合が入ってた!!

珍しくけんすけが先制点を決めガッツポーズ!!
(まぁ、このガッツポーズは別の意味があったのですが・・・。)


でもすぐに返される。



その後しゅんすけが決める!!



でもすぐ返される。



ありゃ逆転された。



このままかな・・・。



おっ、追い付いた!!



で、タイムアップ。


って事で、準決勝に続きPK戦です。


さっきのビッグマウスがあったのでみっちーにキーパーやらせようかと思いましたが、この日のヒーロー秘密兵器くんにキーパーをやってもらいました。


パープルズの先攻で始まったPK。

けんすけが決めてこの日2度目のガッツポーズ。

さて、こっちのキーパー秘密兵器くん・・・



見事にセーブ!!

3位でフィニッシュです!!手(チョキ)



いや〜、かじがや招待以来の表彰です。



盾やトロフィーというのはありませんでしたが賞品が豪華!!

プーマのネックウォーマー×人数分
DAKARA500ml×人数分
ふくしまの米1kg×15袋
パスタ200g×50袋
バンダイのプラモ×人数分

この日参加した6人で分けました。


この日は秘密兵器のおかげで皆楽しく終われました。

ありがとう!!秘密兵器!!


※秘密兵器はその名の通り秘密です。
念のため言っとくと、れっきとした6年です。
多くは語りませんが。


6年生も残り1ヶ月半。残り少ないパープルズでの活動ですが一つでも多く思い出を作って欲しいと思います。


無駄に長くなりましたがこの辺で・・・。


by3110
posted by パープルズ at 00:07| Comment(0) | 日記

2016年01月06日

祝優勝!!

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します手(チョキ)


さて、毎年1月3日に近隣少年サッカーチーム4チーム(パープルズ・菅生・かじがや・野川)にて『川崎天皇杯』と称し、各チームのコーチ・父兄・OBにてカップ戦を行っております。

今年で何回になるかはわかりませんが、な・なんと!!今年はパープルズが3戦全勝ぴかぴか(新しい)(無失点るんるん)で優勝しましたexclamation×2



1451798714631.jpg


しかも初優勝との事!!
※この中に1名、1試合目の開始5分で肉離れと全く役に立たなかった方が・・・
(『毛が』無いのに『ケガ』ってたらーっ(汗))



・・・失礼しました。

今年は参加頂いたコーチ・OB・父兄が大変多く、人数的に余裕もあったことから体力的に持ったということも勝因だったかも。
来年も是非多くのコーチ・父兄・OBの参加をお待ちしております!!





余談ですが、


しかし若い力ってのは凄いですねexclamation×2
サッカーは言わずと知れたですが、色々と・・・ね揺れるハート揺れるハート揺れるハート

彼らの名誉(?)のために詳しくは書きませんが。


何はともあれ、今年は年明けから縁起がいいぞ!!って事でパープルズにとっていい年でありますように!!サッカー


by 3110
posted by パープルズ at 23:25| Comment(0) | 日記

2015年11月29日

【6年】11/28・29 かじがや招待

秋晴れの空の下晴れ、かじがやFCさんにご招待頂き「第14回かじがや招待U-12サッカー大会」に5・6年17名(負傷病院2名)で参加させて頂きました。

ご招待頂きましたかじがやFC様、有難うございました。


★予選リーグ(11/28)
この日は南原小学校の30周年記念式典とカブりましたので土曜日の予選リーグは14名(負傷1名)での参加となりました。

vs かじがやFC RED 0−6
vs 中和田FC 3-0 琉斗A、壮摩@

初戦のかじがやREDは最終的に優勝したチームだけあって強かった・・・ふらふら
前半は0−1でこらえていたのですが後半になって立て続けに失点し集中力が途切れました。
相手の「出したら動く」「ファーストタッチのコントロール」「縦のワンツー」など見習いたいプレーばかりでした。


2戦目の中和田FC戦は切り替えるためにも開き直って優コーチオススメの4トップパンチの布陣に。
後ろから3-2-1-4と超攻撃的な布陣に子供たちも歓喜してましたわーい(嬉しい顔)
手を骨折してしまったがためにベンチ観戦だったチーム1のテクニシャンKも「面白そ〜exclamation×2出てぇ〜exclamation×2」とはしゃいでいました。
その甲斐あってか攻撃陣は厚く前にボールを送れば誰かしら居るという状況+4バックに対して4トップが追いかけるという前線からマンツーの状況により高い位置でボールを奪うケースも多く、相手も苦し紛れに蹴る場面も見られうまく策がハマったな、と。
この試合、前の試合を引きづらずに切り替えられたことも良かったです。

結果、予選は1勝1敗で2位通過となりました。
(この時に悪い予感はちょっとだけありましたが・・・たらーっ(汗)

★決勝トーナメント(11/29)
1回戦 vs 野川キッカーズFC 1−0 瑛勝@
結果は勝ちですが、相手は主力6名が不在の10名と1名足りない状況だったため胸は張りづらく・・・。
(でも、強豪の野川に『勝てた』という事は密かに嬉しくもあり・・・。フルメンバーだったらフルボッコバッド(下向き矢印)だった気も。)

(ここを勝ったがために悪い予感が的中となりました・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)。詳細は後ほど・・・。)

準決勝 vs ミキFC 0−3
松村杯で0−2と負けたので『リベンジだ〜!!』と皆で意気込んで挑みましたが返り討ちでした・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


さて、ここで1つの問題が発生します。

実はこの日、午後(14時)から犬藏中で5年のメトロポリタンリーグが予定されておりました。
この週末2日間がかじがや招待ということも分かってはいたのですが、まさか6年がここまで残るという事は私も想定していなかったので・・・たらーっ(汗)。(負けグセって怖いですね・・・。)

本来ならば5年選手がメトロに行くため、ここで人数が足りずに不戦敗となるところですが橋本コーチをはじめ5年父兄及び4・3年コーチ・父兄のご協力もあり4・3年5名を動員頂き5年5名との計10名でメトロへ、残ってくれた5年6名と6年5名計11名で3位決定戦を戦うことになりました。

橋本コーチ、坂元コーチ、苅田コーチ、南原まで往復頂きました木村コーチ、5・4・3年父兄の皆様、本当に有難うございました!!

3位決定戦 vs 橘SC 1−3
各方面からの応援・協力を頂き6年生もいつもは見せない真剣な表情で望んだ3位決定戦。
相手に先取点を取られ嫌なムードになりそうでしたが全員がしっかりと走りその後のピンチはしっかりと摘み取りました。
が、なかなかボールを落ち着かせられずチャンスらしいチャンスも作れなかったのですが、相手エリア付近のこぼれ球を陸が迷わず振り抜いたボールがゴール右隅に吸い込まれ同点GOOL!!サッカーサッカーサッカー

これはベンチも応援席も湧きました!!右斜め上右斜め上右斜め上
この試合キーパーだった駿輔もセンターサークルまでダッシュで駆け寄り全員でセレブレーションしている姿を見て久し振りに目頭が熱くなりました!!(またかっ!!と突っ込まれそうですがたらーっ(汗)


その後も1進9退ぐらいの攻防が続き、相手に1点勝ち越され1-2に・・・。
いつもなら6年はここで怯むのですがこの日は力強い5年の影響を受けたのか諦めず相手ゴールへ。

残り時間が少なくなり得たCKのチャンス!!

陸のCKに合わせるべく皆が飛び込みましたが合わず逆に相手のカウンター。
手薄になったところを突かれ1−3に。

残り時間1分を切ったところで最後にFKのチャンス。
勝てるチャンスはほとんどありませんでしたがフィールドの全員がエリア内に入りラストチャンスに賭けました。

結果は・・・クリアされそこで終了のホイッスルが。
負けはしましたが最後までやりきった結果、恥じる事はないと胸を張って言える試合でした。


今回の全試合を通じて印象的だったのがこの試合での得点後の全員でのセレブレーションのシーンでした。

試合後に悔しくて涙ぐむもうやだ〜(悲しい顔)5年生もいて、色々な意味で子供達を成長させてくれた大会だったなと改めて思いました。



さて、この大会。各チームから優秀選手が選ばれるのですがその栄誉は誰の手に!?

2得点の琉斗、攻守に奮闘した壮摩、劇的ゴールの陸、いつも以上に体を張ってくれた航輝など5年生の活躍もあり悩みましたが、贔屓目は無しで優コーチと相談し健佑としました。

得点もアシストもありませんが、全試合で攻撃陣を熱くしたことにより手薄となった3バックの1角を担いピンチを防いでいました。
いつもは5年生と些細な事で小競り合いしてたり、ゲーム中や練習中の些細な事でキレてむかっ(怒り)いましたが、この2日間はキレる事もなく身を挺したプレイにベンチからもピッチからも「ナイス!!健佑!!」「健佑サンキュー!!」という声が出るほどの活躍でした。
常にこの日のプレイ、気持ちでいられるように取り組もう!!
※実は2日間とも試合が始まる前のユニフォーム決めでお気に入りの4番が当たらずキレてむかっ(怒り)ましたが・・・パンチ



DSC_0751.jpg
この日は2名休んでいつも少ない6年性がさらに少なっ!!


さて、6年生も残り4ヶ月。

残り少ないパープルズでの活動を一生懸命に、真剣に、最後まで楽しもう!!


俺も楽しみます!!手(チョキ)

by 3110
posted by パープルズ at 22:01| Comment(0) | 日記

2015年09月21日

第34回松村杯兼2015年度こくみん共済U-12サッカーリーグIN神奈川の結果報告

随分ご無沙汰の更新となります。
その間もいろいろと試合があったのですが、更新する気力もタイミングもなく1年以上ぶりですふらふら

さて、前期(齋藤旗)はすっ飛ばして後期の松村杯の結果報告を。

8月の終わりから行われた松村杯も本日の2試合をもちまして終了致しました。
残念ながら予選突破はなりませんでしたが1試合ごとに成長する子供達を見てまだ半年もあるの・・・もうやだ〜(悲しい顔)

まずは応援参加頂きました5年生の選手、帯同頂きました5年生のコーチ、様々な面でご協力頂きました5年生の父兄の皆様、審判対応にご協力頂きました神谷監督と高橋コーチ、そして子供達の試合写真を撮影頂きました牧園さん、本当に有難うございました。

6年コーチ、選手、父兄を代表し御礼を申し上げます。


それでは結果報告を・・・。
第1節 vs FC鷹 1−2 駿輔@
第2節 vs FCバモス 2−3 壮摩@、海璃@
第3節 vs 菅FC 0−0
第4節 vs 久地FC 0−1
第5節 vs FC青空 0−3
第6節 vs 旭倶楽部jr 1−0 瑛勝@
第7節 vs 犬蔵SC 2−0 駿輔@、瑛勝@
第8節 vs ミキFC 0−2
第9節 vs 金程SC 1−0 海瑠@
3勝1分5敗、勝ち点10、得点7・失点11の−4という結果でした。

最初の数試合は1点差で敗れる試合が多く、後一歩という内容ばかりでした。
自陣のバイタルエリアで寄せが甘いところを打たれたり、ドリブルで仕掛けられたり。
むやみやたらに飛び込んだりするケースは減りましたが、その代わり寄せが甘いという悪循環。

攻撃の部分では全体のテーマとして「ドリブルでチャレンジしよう!!」と掲げたものの相手エリアに入ってからはいいチャレンジもありましたが、自陣の危険なエリアでドリブルを仕掛け奪われピンチに!?という場面も多々あったのでリスクを少なく繋ぐ場面とチャレンジできる場面をしっかりと判断できれば今後失点を減らすことも可能でしょう。

後半の数試合は勝ちを重ねる事が出来、いい形で締めくくれたと思います。
(最初からこの内容ができていればもう少しは上の順位に・・・パンチ)

残念ながら決勝トーナメント進出はなりませんでしたが、子供たちの頑張りを讃えてあげたいと思います。


それでは今大会の記憶に残った場面ベスト3を!!手(チョキ)

3位・・・第1節の開始5分の駿輔の3人抜きドリブル&ゴール!!るんるん
最初の試合での最初の得点があまりにもあっさりと決まったので「この大会イケるのか!!・・・!?」と勘違いさせられたゴールでした。


2位・・・第7節の瑛勝とジェラード張りのロングシュートexclamation×2
コーナーキックが防がれペナルティエリア外にこぼれてきたボールを躊躇なく振り抜き地を這うようなロングシュート!!本部にいた会場担当のお母様方も驚かせた見事なゴールでした。
本人に試合後、「気持ちよかったろ!!」と聞いたら「いや別に・・・」という超COOLな回答が・・・。何故??って聞いたら「すね当てで蹴っちゃった・・・」との事でした。チャンチャンがく〜(落胆した顔)


1位・・・最終節、0-0という緊迫感のある場面で飛び出した海璃の「もう2度とあのコースには打てないかも!?」という神様コースへの芸術的FKexclamation×2ぴかぴか(新しい)exclamation×2ぴかぴか(新しい)
最終節の後半、エリアすぐ外の右60度くらいの位置で得たFK。直接狙うには右利きには厳しい場所でしたが海璃が蹴ったボールは壁の上を超え、綺麗な放物線を描きキーパーも見送った所で反対側のサイドネットに見事突き刺さりました!!入ったとわかった瞬間、鳥肌が立つほどの見事なフリーキックでした!!

番外編・・・今回の松村杯、K佑の果敢なドリブルチャレンジが目立ちましたが抜くに抜けず、ボールも味方に預けず持ち過ぎて奪われピンチになる場面が度々・・・。チャレンジは素晴らしいが行くところは行く、預けるところは預けるの判断を出来るようにしよう!!

最終戦の試合終了後には、まだ半年も残っているというのに感極まってしまいましたが・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
3種年代にしっかりと繋げられるような残り半年にしたいと思います。

まだまだガンバロー!!わーい(嬉しい顔)サッカー
posted by パープルズ at 18:38| Comment(1) | 日記

2014年07月03日

かわしん杯決勝トーナメント

28・29日で決勝トーナメントをしてきました。28日は1回戦、多摩ジュニアSCさん3−1(こうき・はると・かいり)で勝ち
内容としては立ち上がり5分少々で3点取り今日は安心していられると思いきやキーパーのキャッチミスから1点取られ
そこから相手のペースへ・・・
結局、最後までペース握れず何とか勝ちちっ(怒った顔)負けると思ったパンチ
さぎぬまSCさんとの試合は二ケタ失点も覚悟しないといけない内容でしたね・・・
29日は2回戦、さぎぬまSCさん0−1の負け
内容は終始さぎぬまさんペースただ前日と違いペースは握られてるものの何故か安心と言うかやられる感がなくわーい(嬉しい顔)
悔やまれるのはゴール前でクリアボールが味方に当たりそれを押し込まれた事exclamation×2
残り10分で少しは相手ゴール前までは行けたけど力およばずホイッスル
悔しもうやだ〜(悲しい顔)只々悔しもうやだ〜(悲しい顔)
みんな悔し涙、子供達なりにイケる感があったんだねexclamation×2
君達は良く頑張ったexclamation×2
現にさぎぬまの選手達は喜ぶと言うよりも疲れた感の方が強く見えた。
それだけ君達はやれてたって事だよexclamation×2
デフェンシブのチームだからねexclamation×2これから同じくらい攻撃もして悔し涙をうれし涙に変えようグッド(上向き矢印)
ベスト16でかわしん杯は終了です。
posted by パープルズ at 07:41| Comment(0) | 日記

2014年06月15日

かわしん杯予選最終戦

本日、かわしん杯残り1試合をしてきました。Jrチャンプ対パープルズ0−2(かいり・はると)で見事3戦全勝で1位通過で予選を終えました。ぴかぴか(新しい)
試合内容は前回の2試合とは比べ全く別物で1人1人のモチベーションも高く見ていて安心出来きたものの
課題も新たに見つかりしっかり修正して決勝トーナメントに向かいます。
今回はあまり書くことね〜わーい(嬉しい顔)
毎試合、こんな感じだと良いのだが・・・
1つでも多く勝ちぬいて上を目指そうねexclamation×2
posted by パープルズ at 15:21| Comment(0) | 日記